2016年応募要項

テーマ、内容は自由
単写真から最大8枚までの組写真
郵送受付:2016年2月10日(水)~3月8日(火)受付
持参受付:2016年3月5日(土)~3月8日(火)受付

応募規定

●応募作品

組写真は1作品8枚以下、単写真、組写真とも何作品でも応募できます。六切またはA4のプリントで提出してください。写真は台紙に貼ったり、つないだりしないでください。スマートフォンや携帯を含め撮影機材は問いません。また、送付の場合は写真が折れないように注意してください。応募作品が写真集の印刷原稿、展示作品の見本となります。データサイズや色再現などご注意下さい。共同制作の場合は、応募カード氏名欄に代表者名・人数を記入し、共同制作の欄にチェックを入れて下さい。氏名・住所が同じでも個人での応募とは別の応募カードを作成して下さい。
視点展では他コンテストとの重複応募について制限しておりませんが、他コンテストに重複応募されているまたは予定の方は、他コンテストの規定を予めご確認下さい。

●ヤング賞への応募

ヤング賞(新設)は応募の時点で30歳以下であれば、どなたでも応募できます。応募される方は、応募カードのヤング賞にチェックを入れ、必ず年齢を記入して下さい。チェックが入っていないものは、年齢が30歳以下でもヤング賞への応募とは扱いませんのでご注意下さい。
一般作品のほかヤング賞(新設)にも応募される方は、応募カードを別に作成して下さい。(同一作品でヤング賞と重複して応募することはできません。)

●応募料

単写真、組写真とも1枚につき1,500円
ヤング賞(30歳以下、新設)に応募の作品は単写真、組写真とも1枚につき500円

●事務手数料

応募者一人につき1,300円。

●返送料

応募作品の返送希望される場合は、返送料2,000円。(返送希望されない場合は破棄します)

●応募作品カードと作品票

応募カードと作品票に必要事項を記入し、作品票は作品1枚ごとに両面テープで貼付け、足りない場合は、コピーしてお使いください。必要に応じて、写真の内容などを簡単に選考票の説明欄に書いてください。

●応募方法

送付される場合 応募作品・応募カードを郵便書留または宅配便で送付し、応募料、返送料はゆうちょ振替(下記専用口座)に締切時までにお振込み下さい(切手不可)。2016年2月10日(水)受付開始、3月8日(火)必着です

持参される場合は2016年3月5日(土)から3月8日(火)の13:00から18:00までに視点事務所にお越しください。(土・日も受付けています)
応募料、事務手数料、返送料は現金での取り扱いはいたしません。ゆうちょ振替(下記)でお願いいたします。

●選考結果

2016年4月15日(金)全応募者に郵送で通知します。(電話での回答はできません)

●出品料

入選・入賞作の展示には出品料が必要になります。単写真・組写真とも、1枚4,500円、2枚目から1枚につき2,500円です。(製作費は別)

●展示作品の制作

入賞、入選者に送付される制作指示票に基づいてサイズ(A3~A2)の木製パネルに製作していただきます。(詳細は入選後に送付される指示票、参照)

●入選発表後出品辞退はできません。

●著作権

著作権は作者に帰属しますが、「視点」展と写真集「視点」に関する広報・宣伝(Webサイト等)には使用させていただきます。応募作品は肖像権・著作権に抵触しないようご注意ください。万一問題が起きた場合、当会は一切責任を負いません。

●応募料・出品料等は返却いたしません。

応募者はこの応募規定・注意事項を了承されたものとします。

●送金先

日本リアリズム写真集団/2016年「視点」委員会
ゆうちょ振替口座番号 00110-1-101607 加入者名 日本リアリズム写真集団

●作品票の記入と貼り付け方法

  1. 作品票には、題名、氏名を記入し、単・組別のいずれかにチェックを入れ、組についてのみ「~枚のうちNo.~」を記入してください。整理番号欄には記入しないでください。
  2. 作品票に記入が終わったら、下図のように、作品の表側中央上部に「作品票」が出て、題名、単・組別などの記入欄が見えるように、また氏名が写真に隠れるように、貼りしろ部分に必ず両面テープを使用して作品1枚毎に貼ってください。セロテープは糊がはみ出て、合わせた作品を汚す可能性が高いので両面テープのご利用をお願いいたします。

●応募カード・作品票は以下からダウンロード可能です。

※上記のファイルはPDFファイルです。Adobe Readerをお持ちでない方はAdobeサイトよりダウンロードしてください。無償配布されています。