第55回 JRP長崎支部写真展 併催 全国公募展「視点」入賞作品原画展

2021年8月24日~29日

10:00~18:00

(最終日17:00まで)

後援:長崎県・長崎市・長崎県美術協会・NPO法人長崎市美術振興会・NHK長崎放送局・NBC長崎放送・KTNテレビ長崎・長崎新聞社・日本リアリズム写真集団

フロアレクチャー 8/28 13:30~ 尾辻弥寿雄講師

*写真集「長崎の証言」増補改訂版は、JRP2020年度年度賞を受賞しました。

金井ゼミ写真展開催

2020年、コロナ禍により残念ながら中止となり展示がかなわなかった視点賞受賞作品「止まったままの時計ーフクシマ」を含む写真展。

現代写真研究所金井ゼミ写真展が6/23までアイデムフォトギャラリー「シリウス」にて開催中です。ぜひご覧ください。

2021『視点』展オンラインレクチャー

2021年視点展は、コロナの影響により作品についての解説を行うフロアレクチャーを中止ぜざるを得ませんでした。このフロアレクチャーをオンラインでお届けします。 選考委員(英伸三・中村梧郎・金瀬胖)による作品解説をご覧いただき、視点を楽しみ、さらに深くさくひんを理解するための一助にしていただければ幸いです。

「視点」開催のお知らせ

東京都美術館での開催が心配でしたが

5月28日東京都美術館より6月1日から開館する旨、公式発表がありました。

これにより第46回「視点」展は予定どおり6月6日~13日開催します。

開催にむけご尽力いただいた皆様にあつく御礼申し上げます。

本展はチラシでの発表のとおりコロナの苦境の日々の写真記録をはじめ

数々の貴重な写真をご覧ください。公募展のもつ力を実感いただけるものと確信します。

出品の皆様、写真愛好家のみなさまには感染対策にくれぐれもご留意のうえ

ご来場いただきたくご案内申しあげます。

2021視点委員会委員長 金瀬胖