「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

中村梧郎特別公開講座「加害国アメリカで枯葉剤写真展をなぜ開催できたか」

現代写真研究所主催・

中村梧郎特別公開講座を開催します。(オンライン配信)

フォトジャーナリスト中村梧郎講師による特別オンライン講座を開催します。

「加害国アメリカで枯葉剤写真展をなぜ開催できたか」

9月23日(祝) 午後2時~4時 参加費 無料

講義主旨

今年は、ベトナム戦争でアメリカが行なった枯葉作戦の開始から60年めにあたります。化学兵器を使ったこの空前の作戦は、ベトナム人450万人の身体を汚染し、ベトちゃんドクちゃんなど先天障がいを背負う無数の子供たちを生み出し、それは今も続いています。アメリカでの写真展は「加害の事実は見たくない」というメディアや市民が大半を占める中で、開催不可能と言われてきました。しかしMAGNUM写真集団が事態を突破しました。米社会にかすかな変化が……

http://ptix.at/ThOgpbから参加をお申込みください。

Zoom視聴できるURLをメールでお送りします。

または、Jimukyoku@genken.acへ直接お申込みいただいてもかまいません。

皆様のご参加をお待ちしています。

主催:現代写真研究所

ホームページ http://www.genken.ac

電話03-3359-7611(月~金 午後1時~午後6時)

メール jimukyoku@genken.ac

中村梧郎特別講座を開催します。(オンライン配信)

「加害国アメリカで枯葉剤写真展をなぜ開催できたか」
 9月23日(祝) 午後2時~4時 参加費 無料

講義主旨
今年は、ベトナム戦争でアメリカが行なった枯葉作戦の開始から60年めにあたります。化学兵器を使ったこの空前の作戦は、ベトナム人450万人の身体を汚染し、ベトちゃんドクちゃんなど先天障がいを背負う無数の子供たちを生み出し、それは今も続いています。アメリカでの写真展は「加害の事実は見たくない」というメディアや市民が大半を占める中で、開催不可能と言われてきました。しかしMAGNUM写真集団が事態を突破しました。米社会にかすかな変化が……

Peatixで参加を申し込まれた方に9/22までにZoomで視聴できるURLをメールでお送りします。

http://ptix.at/ThOgpb


主催:現代写真研究所
ホームページ http://www.genken.ac
電話03-3359-7611(月~金 午後1時~午後6時)
メール jimukyoku@genken.ac

第55回 JRP長崎支部写真展 併催 全国公募展「視点」入賞作品原画展

2021年8月24日~29日

10:00~18:00

(最終日17:00まで)

後援:長崎県・長崎市・長崎県美術協会・NPO法人長崎市美術振興会・NHK長崎放送局・NBC長崎放送・KTNテレビ長崎・長崎新聞社・日本リアリズム写真集団

フロアレクチャー 8/28 13:30~ 尾辻弥寿雄講師

*写真集「長崎の証言」増補改訂版は、JRP2020年度年度賞を受賞しました。

金井ゼミ写真展開催

2020年、コロナ禍により残念ながら中止となり展示がかなわなかった視点賞受賞作品「止まったままの時計ーフクシマ」を含む写真展。

現代写真研究所金井ゼミ写真展が6/23までアイデムフォトギャラリー「シリウス」にて開催中です。ぜひご覧ください。

2021『視点』展オンラインレクチャー

2021年視点展は、コロナの影響により作品についての解説を行うフロアレクチャーを中止ぜざるを得ませんでした。このフロアレクチャーをオンラインでお届けします。 選考委員(英伸三・中村梧郎・金瀬胖)による作品解説をご覧いただき、視点を楽しみ、さらに深くさくひんを理解するための一助にしていただければ幸いです。